渡辺明応援サイト -- このサイトは勝手ながら将棋プロ棋士渡辺明さんを応援するページです。2013年獲得賞金•対局料第1位おめでとうございます。

トップページに戻る

スポンサーリンク
観戦した感想のページにもどる
2013/11/21,22
第26期竜王戦第4局 対森内俊之名人

本局は渡辺竜王先手で相矢倉でした(上の局面で急戦は無くなりました)。

この局面は昨年7月のネット将棋最強戦の千日手指し直し局▲豊島△渡辺戦(参考棋譜第6回大和証券杯ネット将棋最強戦2回戦)と同じで、ここで森内名人は手を変え△4五馬としてきました。

この局面で前例を離れ未知の局面になりました。この突き捨てが入ったのは大きく後手ペースとなりました。

ここで△3七銀もあるようですが、森内名人は△6六歩から△6五銀と指しました。

それに対しての渡辺竜王の▲5五銀は銀損でも角がさばけて後手の馬が消せればよいというすごい手でした。(しかし後手の馬は最後まで残ってしまいました。)

左(100手目)の局面で▲5五銀を逃して以降は負けとなりました。△5二角(106手目)が良い受けの手でした。右(112手目)の局面で▲5五銀が利かないのはつらいところです。1勝3敗とカド番に追い込まれましたが、次局以降は開き直ってやるしかないでしょう。ここからの3連勝を期待しています。

スポンサーリンク