渡辺明応援サイト -- このサイトは勝手ながら将棋プロ棋士渡辺明さんを応援するページです。2013年獲得賞金•対局料第1位おめでとうございます。

トップページに戻る

スポンサーリンク
観戦した感想のページにもどる
2013/11/07,08
第26期竜王戦第3局 対森内俊之名人

本局は渡辺竜王後手で三たび急戦矢倉でした。

ここまでは今期竜王戦第2局と同じですがここで渡辺竜王は△3三銀と指しました。

この局面は昨年5月の名人戦▲森内△羽生戦↓と同じでここで渡辺竜王は手を変え△2二玉としてきました。

Flash Player 9が必要です

ここから渡辺竜王の△7五歩▲同歩△6四飛という構想が秀逸でした。

封じ手の▲7三馬(53手目)以降、手が進んで、先手がほぼ飛車得という局面で、森内名人は▲7九角と打って▲8八の銀取りを防ぎました。

ここで後手はどう指すか難しいところですが、渡辺竜王は、△6七銀と打ち込んできました。このあと、△6六歩(本譜は△7五金(86手目))と△7七金(本譜は△6六金(94手目))を逃して混戦になりましたが...

ここで▲2四角なら先手が良かったようでしたが、▲2三歩でしたので、後の△2七歩が大きな一手となり以降は後手の勝ちとなりました。まず1勝を返したので勢いをつけてこれから連勝して欲しいと願っています。

スポンサーリンク