渡辺明応援サイト -- このサイトは勝手ながら将棋プロ棋士渡辺明さんを応援するページです。

トップページに戻る

スポンサーリンク
観戦した感想のページにもどる
2015/01/11,12
第64期王将戦第1局 対郷田真隆九段

本局は渡辺王将先手で角換わりでした。

▲2五歩の局面。ここで、△7三桂なら先後同型で▲4五歩から攻める形ですが、郷田九段の指し手は△4二金右でした。

△7三桂の局面。それでも玉と金の位置が少し違う先後同型になりました。ここから渡辺王将は▲4五歩と仕掛けました。

△8五桂の局面。後手の飛車の直通が怖いので▲8六歩ですが、後手からも△6五歩の返し技があります。

それに対しての▲5五銀左は新手だそうで、驚きでした。ここで1日目が終了。封じ手は△5五同銀でした。

▲4七銀の局面。ここで△1三角だと▲1五歩から角を攻められ面白くないということで△3七角成でした。

△5四歩の局面。ここでの▲5六歩は強気な手でした。

2度目の△9六歩の局面。ここで、▲8五金と指したくなりますが、△7六飛の余地を与えるので先に▲7七銀でした。

郷田九段の猛攻を振り切り、ようやく手番がまわり、▲2四歩からの攻めで寄せに入りました。

▲3二銀の局面。この局面で郷田九段の投了となりました。

これで渡辺王将が先勝となりました。3連覇に向けて第2局以降も頑張ってほしいです。

スポンサーリンク