渡辺明応援サイト -- このサイトは勝手ながら将棋プロ棋士渡辺明さんを応援するページです。2013年獲得賞金•対局料第1位おめでとうございます。

トップページに戻る

スポンサーリンク
観戦した感想のページにもどる
2014/03/12,13
第63期王将戦第6局 対羽生善治王位•王座•棋聖

本局は渡辺王将後手で矢倉でした。

▲3七桂の局面。ここまでは今期王将戦第3局と先後を逆にして同じ進行です。渡辺王将は△3一玉と指しました。

ここで1日目が終了。この手で後手の飛車の横利きがさえぎられ、後の▲5五歩が厳しくなりました。封じ手は△5七歩でした。

▲6四歩の局面で渡辺王将の次の手は、銀取りを放置して△3九角でしたがどうだったか。△7四銀だったか。

▲7八金のところで単に△2八角成でしたが△6六歩を入れるべきだったか。

▲1三歩を△同香は▲1二飛か▲1一飛、△同桂は▲1一飛なので△5九飛ですが、▲6八玉と飛車取りにかわされ、受けた手に対して香車を取られてしまいました。

△3八金で詰めろをかけますが、▲1三角以下詰まされ、後手の負けとなりました。

これで3勝3敗となりました。第7局はなんとしても勝って初防衛してほしいです。

スポンサーリンク