渡辺明応援サイト -- このサイトは勝手ながら将棋プロ棋士渡辺明さんを応援するページです。2013年獲得賞金•対局料第1位おめでとうございます。

トップページに戻る

スポンサーリンク
観戦した感想のページにもどる
2014/02/22
第39期棋王戦第2局 対三浦弘行九段

本局は渡辺棋王後手で中飛車でした。

ここ3局後手が続いたので用意の戦法だったのでしょうか。

三浦九段は▲5八金右とし超急戦で対抗しました。

△7二玉は珍しい手です。

これに対して単に▲6六香や▲7五角などもありましたが三浦九段は、▲6三桂成~▲1八角~▲6六香と攻めました。

△4二銀に対して▲2三歩から2枚目のと金を作りにいきましたが、どうだったか。

△8二玉が後の▲6四桂を防ぎつつ戦場から遠ざかる一手となりました。

▲6三香成から先手は飛車は取れますが、後が続かないのです。

△2八歩に対して▲同銀もあったのですが、三浦九段はその先が良くないと考え指しきれなかったそうです。

△6七香不成に対して▲同金は△8九馬、▲7四歩は△6九香成なので▲6八歩ですが△6六桂と取られそうな桂馬を活用されて先手が困ってしまいました。

△2七歩で先手は龍と角を封じ込められてしまいました。

それでも▲7四歩~▲7二歩~▲6六桂と攻めますが△6五銀と手堅く受けられ、後手が勝勢です。

この瞬間は後手玉がまだ詰めろではないので△6九銀~△5八銀不成~△5七香~△4七桂成と攻めきって後手の勝ちとなりました。

これで渡辺棋王の2連勝となりました。第3局も頑張ってほしいです。

スポンサーリンク